つむじハゲの原因はなに?

薄毛のタイプには、つむじから広がるO字型、額の両脇がハゲ上がってくるM字型、混合型などいろいろあります。

 

しかしその原因のほとんどが、男性ホルモンであるテストステロンが皮脂腺から分泌される5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストロン(DHT)に変わってしまうから。つまり、直接的な原因はDHTにあり、間接的にはDHTを生み出す5αリダクターゼが原因なのです。

 

皮脂の分泌が過剰だと思ったら

 

DHTは、主に皮脂腺から分泌される男性ホルモンです。皮脂腺は頭皮をはじめ全身に分布し、背中などにも集中しています。皮脂腺の受容体とDHTが結びつくと、皮脂の分泌が増えてきます。そのため、余計な皮脂が毛穴をふさぎ、毛髪を成長させにくくするのです。

 

これにより、毛周期が乱れるため、どんどん脱毛が進行しかねません。頭皮や髪が脂っぽい、ニキビができやすいなどと感じている人は、皮脂の分泌が過剰になっているのではないかと疑ってみたほうがよさそうです。

 

DHTの正体

 

実は、DHTは、テストステロンが不足しているときに補給しようと生まれる男性ホルモンです。テストステロンは、ほとんどが精巣で、残りは副腎で作られる男性ホルモン。生殖器を増大させたり、性欲や精子、骨格や筋肉、やる気などにも関係しています。

 

DHTは酵素の一種5αリダクターゼとテストステロンが結びついてできますが、テストステロンの不足を補うためということは、そもそもテストステロンが不足していることもつむじハゲをはじめとする薄毛の原因といえます。EDの人につむじハゲが多いというのも、このような関連性があるからではないでしょうか。

 

DHTを抑制しつむじハゲ対策に効果的な成分とは?

 

つむじハゲなどの薄毛対策に、今注目されている成分としてM-034があります。M-034というと難しい化学成分のように思えますが、実はこれは昆布やワカメなどの海藻に含まれるぬめり成分。

 

そもそも海藻は髪にいいイメージがありますが、M-034が話題になっているのにはもっと画期的な理由があります。それは、医薬品として用いられているある成分と同様の働きをすることがわかったからなのです。

 

M-034のメリット

 

脱毛治療を受けたことがある人は、病院でミノキシジルという薬を処方された経験がないでしょうか。ミノキシジルは国内では医師に処方してもらう以外手に入れられない薬で、試してみたいけれど病院で脱毛治療をするのには抵抗があると思った人もいるでしょう。

 

M-034は、このミノキシジルとよく似た育毛作用を発揮するという実験結果を盛っています。選択肢が広がった!と思うかもしれませんが、それだけではありません。

 

ミノキシジルは医薬品ですから、育毛効果が出ても他の副作用に悩まされる恐れがあります。その点、M-034は天然由来の成分ですから、副作用の心配はほとんどなく使用できるのがメリットです。

 

M-034の働き

 

人の体の中には、脱毛の引き金となるFGF-5というたんぱく質があります。FGF-5の働きを防ぐ物質、それがM-034に含まれているVEGFです。血管内皮増殖因子であるFGF-5は、脱毛を遅らせてくれる力を持っています。

 

さらに、M-034には外毛根鞘細胞の増殖を促すことができます。外毛根鞘細胞とは、毛髪を支えて簡単には抜け落ちないようにする細胞。

 

つまり、M-034が脱毛を食い止める細胞を育ててくれるというわけです。血管拡張作用や保湿効果も加えて、つむじハゲ対策には欠かせない要素が詰まっているのが、M-034の魅力なのです。

 

つむじハゲに効く育毛剤ランキング

 

つむじの辺りが薄くなってきた、そんな疑いから薄毛の悩みを深めていく男性が増え続けています。男性ばかりでなく、女性にもつむじの悩みが増えているのは、ストレスが多い社会になったからでもあるでしょう。薄毛の原因は、加齢、生活習慣や食生活の乱れ、ホルモンバランスの問題など様々。人によって原因が異なり、複数の原因に影響を受けている場合もある薄毛の問題。

 

解決するには、効率よく育毛剤を利用するのも一案です。つむじをはじめとした薄毛の悩み対策にいい育毛剤をランキング形式で紹介するので、参考にしてみてください。

 

1位:チャップアップ

 

男女兼用で、9種類ものリスクの高い添加物や香料不使用のチャップアップは、全額返金保証書がついて安心して申し込める薬用育毛剤です。

 

センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCを主成分としたチャップアップは、血流促進によって毛母細胞を活性化させ、毛穴の炎症を防止、頭皮のかゆみを抑えるといった薄毛の人が見舞われやすい問題に対処可能。

 

海藻エキスM034、オウゴンエキスなどの話題の成分を加え、32種類の成分を独自配合しているので、他の育毛剤で実感できなかった人にも試してみる価値があるでしょう。

 

2位:BUBKA

 

99%が育毛に有効な成分と宣言する育毛剤が、BUBKAです。その成分とは、32種類にも至り、特に注目なのは昆布やモズクなどの褐藻類エキスM-034。いわば海藻のぬめぬめ成分で、M-034を濃密に配合することに世界で初めて成功したのもBUBKAなのです。

 

M-034は、発毛や育毛治療を病院で受けると処方される医薬品のミノキシジルと同様の働きをする点も話題。

 

他にも、頭皮の保湿や抗炎症、消臭、抗酸化にも役立つ成分として、オウゴンエキスが配合されたBUBKA。頭皮と育毛のため以外には、余計なものが一切含まれていない無添加なのも安心して使えます。

 

3位:プランテル

 

センブリエキスやセファランチンで育毛しながら、グリチルリチン酸2Kでフケやかゆみを防ぐトリプルケアが可能なのが、プランテルです。

 

毛周期に合わせて働くように設計されているので、どの成分が欠けても薄毛から脱することができません。
ゴールデンバランスは、7種類の植物エキスを配合することからも活きています。

 

頭皮に害になるような添加物はカットされ、ホルモン理論を元に追求されたプランテルは、すでにM字に悩む男性から多くの支持を得ています。

 

4位:イクオス

 

話題のM-034の中でも、北海道のミツイシコンブから抽出したエキスにこだわったのが、イクオスです。イクオスの主要成分は、血行促進で細胞の代謝を改善させてくれるセンブリエキス、ニキビやアトピーの治療にも使われているグリチルリチン酸2K、かゆみを抑えて血行を促すジフェンヒドラミンHCの3つ。

 

育毛と頭皮ケアのために18種類の植物エキス、毛根にエネルギーを与える10種類のアミノ酸も配合され、業界最多クラスの成分が使われているのも特徴です。厳選されたオウゴンエキスが脱毛の原因の酵素を抑制してくれるのも、見逃せません。

 

5位:マイナチュレ

 

無添加にこだわり、41種類の植物成分や生薬、アミノ酸を配合して女性専用に開発された育毛剤が、マイナチュレです。女性の頭皮や髪質は男性とは別物、男性向けに開発された育毛剤では刺激が強すぎることも多いのです。

 

ヘアサイクルを正常に取り戻すことを最重要課題とし、センブリやグリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールの配合で育毛への有効性を目指したマイナチュレ。

ツイシ昆布から抽出した成分や27種類の天然植物成分、細胞レベルに栄養を届ける10種類のアミノ酸と、厳選された素材ばかりが配合されて女性の頭皮にやさしく働きかけてくれます。